日々の暮らし

猫飼いの猫アレルギー

我が家には猫が居る。それはそれは可愛くてワタシの荒んだ心を一瞬でほぐし癒してくれるオアシス的存在。 そんな可愛い猫のお腹をモフモフと撫でてみたり、ヘソ天で寝てるお腹に顔を埋めてみる。猫の甘い匂いを思いっきり吸い込みながら「癒されるう...
健康

パニック障害3 〜パニック障害と死にたくない病〜

ワタシは死に対する恐怖心が人一倍強いように思う。幼い頃から「死」というものに漠然と恐れを抱いていました。 幼い頃に祖母や祖父が亡くなった時、今までの楽しかった思い出や、もう会うことが出来ないという哀しみを感じると同時に得体の知れない...
日々の暮らし

AmazonでFire TV Stickを買てみた

数年前、Amazonで買い物した時に無料で試してみたプライム。年会費が上がった段階で解約してやろうと思っていたのだが、そのままズルズルと放置し続け今に至る。たまに思い出した様にprime videoを観ることはあるのだが、スマホやPCで観...
日々の暮らし

とにかく面倒だ!

何もかも面倒だと思うことってありませんか?些細なことですがワタシは家でダラダラ過している時、トイレに行くことやお風呂に入ることが非常にめんどくさいと思えるのです。日常の中のささやかなことがめんどくさくって邪魔くさいのです。 ...
仕事

アラフォーの転職活動

働くのが怖いと言いつつも働かないといけないのが現実。ようやく重い腰を上げ自分に喝を入つつ働き始めたワタシ。今回はアラフォーの転職活動の現実をザックリと綴ってみようと思います。 転職活動は思ったよりも厳しい。コ...
日々の暮らし

光浦靖子さんのエッセイ『49歳になりまして』を読んで…

グサッときた。今のご自身の気持ちを飾らずに凄く率直に綴られているので凄く共感してしまった。そんな光浦さんが素敵でカッコイイと思った。心の内を曝け出すのって凄く勇気がいることだと思う。ましてや、有名な方なので… 仕事がない=価...
仕事

「〜ねば」「〜べき」の呪縛

以前から自分の中で薄々気付いてはいたのだが、最近になり確信へと変わったことがある。それは何かというとワタシは「〜ねば」や「〜べき」ってものに囚われ過ぎているのだ。 別に他人に対して、それを強要する訳ではない。むしろ人には人の考えや価...
日々の暮らし

世の中楽しんだもん勝ちじゃない!!

落ち込んだときや自分自身を奮い立たせる時に聴く曲って、皆さんにはありますか?落ち込んだり、弱っている自分自身を慰めてもらい、次へ進むためのチカラをもらう。そんな時に聴く曲がワタシにはあります。ちょっと気持ち悪いのですが、いろいろなシチュエ...
日々の暮らし

アラフォー独身ですが…何か?

40も過ぎて独身となると生きづらさを感じるそんな世の中。30を過ぎた辺りから会う人、会う人に「なんで結婚しないの?」って聞かれまくる。 結婚について「why?なぜ〜に」と永ちゃんバリに問いかけられ続ける。そんな、息苦しさを感じながら...
日々の暮らし

いらないものが多すぎる!

ミニマリストからは程遠い暮らしをしているワタシ。今までは、何か欲しい物があれば思い立ったらポチっと買うことが多かった。ネットショッピングが普及したお陰で早朝でも深夜でも、どこに居ても欲しいと思えばすぐに指一本で何でも買える世の中になった。...
スポンサーリンク