気分が落ち込む休日

悩み
スポンサーリンク

せっかくの休日だというのに何も手につかない日。
疲れてるんだよな…
身体の疲れも確かにあるのだけれど精神的な疲れの方が大きいときてる。
だから何もしたくないのです。
気付けば胸の奥の方がザワザワモヤモヤしてる。

しんどいなぁ。
こんなにも心にポッカリと穴が空いて、やるせない気分に陥ってる人はこの世の中でワタシだけなんじゃないのか?そんな不安に襲われる。

ベッドの上、ゴロゴロしながらスマホを触る。
何でもない時は楽しい気分で見ることができるインスタも今日は楽しい気分で見れない。
みんな充実した毎日を過ごしていて楽しそう。羨ましいな…
少し僻み心が顔を出してくる。
より一層、取り残された気分になる。

「ダメ人間」
「上手くいかない時」
「誰からも必要とされない」
などネガティブワードを検索する。
性格が悪いワタシは同じような境遇の仲間がいないかを探してみる。
同じように悩んでたり、やるせない気分を抱えている人を見つけて安心したい。
その反面では同士と胸の内を共有したいのかもしれない。
どこまでいってもネガティブ思考なワタシ…
ポジティブな思考が欲しいものだ。

あっ、こんな時は間違えても「おひとりさま」なんてワードを検索しようものなら、やけに充実した人のブログに遭遇するので危険な時がある。余計にモヤっとザワつくので注意が必要なのだ。

休日は嬉しい。
でも夕方以降になると急に切なさに襲われるので嫌になる。
明日が来て仕事が始まるのが辛いなぁ…
いい大人だから、無責任に通勤拒否もできないし。



岡村靖幸の「どぉなっちゃってんだよ」を聴きながら、一生懸命って素敵そうだからワタシだって人生頑張ってるのよね…
でも、どんなに頑張ったって報われないこともあるわねよねぇ…なんて呟いてみる。

そして、岡村ちゃんは歌の中でこう言うのだ!
「好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる、そうだろ」
yes!まさにその通り!
今までを振り返るとそうなんだ。
あの時も、そういやあの時だって素直に好きだって言えてれば今の自分とは違ってた。
そして、こんなにも暗い休日を過ごしてなかったのかもしれない…

今になって誰かにウザいくらいに好きだって言ってもらいたい…
ほんの少しでいいから誰かに必要とされたいなんて思う自分が此処にいる。
この歳になるまで、好き勝手してきたくせにどの口が言えるのだろうか?
まったく都合の良い話だ。

なんかダメだなぁ…
暗くて後ろ向きで気持ちが弱ってるよな、最近。
どぉなっちゃってんだよ、ワタシ。
どぉなっちゃうんだろな、ワタシ。

岡村靖幸 家庭教師 どうなっちゃてんだよ



コメント