オーバー40

日々の暮らし
スポンサーリンク

ジェットコースター並みの速さで毎日が過ぎ去っていく。
35歳を過ぎた辺りからそのスピードはどんどん速度を増し、40歳を過ぎた現在
「あれっ…!?一週間ってこんなに早かったぁ?」
気付けば、あっちゅー間に時間ばかりが無駄に流れる。

昨夜も楽しみにしてた吉高由里子のドラマを観ながら
「あれっ!?もう水曜日なの〜?」
なんて時の流れに身をまかせ過ぎてる自分に少々ビビってしまった。
1月に始まったドラマも刻々と最終回に近づいていってる。
「2019年もあっちゅー間に終わってしまったよなぁ…」
なんて蕎麦をすすりながら紅白を観てしみじみと話してた。
感覚的にはつい2、3日前の出来事のような気がする。
でも冷静に考えれば2020年が始まってから、そこそこ経つのよね〜。
でもって、この調子でいけば間違えなく繰り返すわ。
「2020年もあっちゅー間に終わってしまったな…」
なんて蕎麦をすすりながら紅白を観て再び同じ会話をする日もそう遠くないような気がする。
これってデジャヴュ??
そうやって同じことを繰り返しては無駄に歳ばかり取って行くのだろうか!?
あぁ恐ろしや、恐ろしや。



世間一般の40代の皆様は子育てで忙しかったり、仕事が大変だったりするんだろう。
で、何かと忙しくもあるけれど充実した日々ってのを過ごしてたりもするのだろう。
それに比べりゃ私ってば、しがらみも何も全くない。
婚期もバッチリ逃してしまった、おひとりさま。
でもって、この歳で職無しニートときたもんだ…
世間から完全に置いてけぼりを食らってしまった感が正直、否めない。
えぇ、間違えなく落ちこぼれです。

「もう一回人生やり直せるなら今度は絶対に結婚なんかしないわ〜」
なんてことを言う既婚者の人にたまに遭遇する。
けど、そんな人ってのは人生をやり直したところでも結局はがっつり結婚して、ちゃっかりマイホームも購入したりなんかして間違いなく堅実な人生ってのを歩んでいくだろうしね。
で、私はと言うと寸分違わず独身の街道まっしぐらだったりするのだ。

でね、そんな人と話してるといつも思ってしまうのだ。
私が独身なばかりに変に気を使わせてしまって申し訳ないねぇ…なんてね。

人間ってのは何かの拍子にポロリと本音が出てしまう。
だから思わぬところで、その人の本心ってのが分かってしまう。
だいたい、そんな人に限って40過ぎた独身男性の話題が出てきたら決まってこう言うのよね。
「何か問題があるからその歳になっても結婚できないんじゃないの?」

あのぅ、遠回しに私のことディスってますぅ?
何か問題があるからその歳になっても結婚できない人…
ってのが、あなたのすぐ目の前におりますけどぉ。
結局のところ男性でも女性でも言わんとしてることは一緒かなと思うんですよ、はい。
たま〜に、グサグサと心に突き刺さることを言われてる様な気分になる時があるのだ。
昔、誰かが「悪気のない悪気ってのが一番極悪なのよ…」なんて言ってたけど正にその通り!

40過ぎても結婚してない…
特に女性の場合、何かと肩身が狭いと思いをする気がするのは私だけかしら?
そして何だかんだ言っても、この世の中まだまだ結婚してこそナンボなんだろうな…
結婚してこそ一人前だって世の中の風潮は10年前も、この先10年経とうが20年経とうがあんま変わんないだろうな。

バリバリにキャリアを積んで仕事も充実していて、そこそこお金もある。
プライベートの方も充実していて、年に一回は海外へ旅行する。
絵に描いた様な自由気ままで悠々自適な、おひとりさま暮らし。
そんな石田ゆり子さんみないな、おひとりさまに世の中の女性は憧れるもんよ。
けれどやっぱり現実ってなかなか厳しいもんよね〜。
てか、まずは仕事探せよって!?


コメント